読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとの話!オーケストラの「口コミ」は大好評~!

ドラマの中で演奏されている!のだめのマングース姿で学園祭で演奏した”ピアニカ”の「ラプソデイインブルー」も収録されていたり!のだめが千秋と練習して!直ぐに間違えてしまった「2台のためのピアノソナタ」などの2小節バージョンの演奏など楽しさ一杯!のCDです!ドラマの「のだめカンタービレ」とリンクされている曲だから馴染めます。原作漫画16巻大人買いしたら!どうしても曲がききたくなり!CD買っちゃいました☆マンガ原作のシーンや解説がついてるので!「あの時の曲かぁ」と思い出しながら聞けます。素人でも、「これ、違うんじゃ・・・」とわかるくらいで、おもしろいです。

下記の商品です♪

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

オーケストラのだめオーケストラ LIVE! [ のだめオーケストラ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

のだめや千秋が演奏している様子が目の前に浮かんでくるようです。(笑)今年は空前のクラシック音楽ブームだったんじゃないだろうか。良い曲ばかりで楽に聴けて良いCDです。購入してよかったです!とても気に入りました。ヘビーでなくてBGM向きです。かくいう私も学生時代は結構聴いていたこともあって!すっかり乗ってしまい!モーツァルト始め!こののだめも買ってしまいました(o^^o)でも!本当に脳から癒される感じもあるし!DISC2の方はドラマを見ていた人にはクスっとさせられる演出もあり!オススメです♪ドラマですっかりハマってしまい。峰ヴァージョンは、その後に正しい(笑)演奏ヴァージョンがあるので、違いが歴然。今日の料理と、ゆーと君の本選の曲も入ってればよかったなぁ〜☆のだめファンは絶対!!の1枚です。買っちゃいました。曲はどれもドラマで使われていたもので、峰バージョンやのだめバージョンも聴けるドラマファンにはたまらない2枚組みCDです!!。わずか7秒の作品に大爆笑(^O^) これ着メロにならないかな〜漫画のシーンの解説があって、ドラマやアニメに使われた、とかも紹介があります。 おすすめは!DISK2(2)「モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章冒頭(2小節で間違えるヴァージョン)」。もちろん、クラッシック初心者でも楽しめるCDです。のだめシリーズのCDはたくさん出ているので,どれにしようか悩んで,色々な方のレビューを参考にして,このCDに決めました。初めてでも聞きやすく!楽しいです♪運転中に流しています!クラシックマンガだけに!実際にどういう音楽だったのかわかると全然違いますね!特に!のだめの弾いたモーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ」の2小節で間違えるヴァージョンと!ベートーヴェンの「ヴァイオリン・ソナタ第5番作品24“春”」峰ヴァージョンが笑えます。元々クラックは好きでしたが 家族みんながはまってしまい!ドライブで運転手以外聞きながら寝るって最高だと思います。ドラマ版はあいにく見ていなくて、「のだめ」はコミックしか読んでいないのですが、紙面上で見ていた楽曲を実際に聞くととっても世界観が広がりました。 DISK1はオーケストラ編!DISK2は器楽編の2枚組。ドラマを見てない人にはあまり意味のない!「たった2小節で間違えるバージョン」とか!途中で尻切れになってしまっているストラビンスキーとか!気になるところはありますが!入門として!またドラマを思い出すには良い感じのCDだなと思います。たくさんの曲がはいっていて,よかったです。のだめ大好きです。聞きやすい曲が多くてよかったです。。のだめは元より、クラシックの魅力を再認識(´∀`*)2枚組になっていてとてもボリュームがあります。ブックレットに、マンガのシーンとわかりやすい解説があるので、クラシック初心者にうってつけです♪「のだめカンタービレ」の番組を見ているうちにやっぱり欲しくなってしまって購入しました。ドラマのファンにはすっごくいいCDです♪超おすすめ!!残念なのは、ドラマの収録終了前に発売されたので、ブックレットが原作の絵のみで、ドラマの玉木さん・樹里さんの写真がCDケース背面にしかないことだけ。これがオリコンで7位とかに入っちゃうってのには、びっくりです。もちろん私は寝る派です。漫画読んでたらオススメです!が!適当な演奏!みたいなのものあるので!クラシックファンには向きません。当然全編クラシックですが、なんかドラマの場面が思い出されて、楽しく聴くことができます。